Spirit-Edge Blog

おもに遊戯王関係、近況報告を記載するブログです。 HPはこちらhttp://outspirit.yukihotaru.com/

妥協し・折れながらも目標をしっかり持っていこう。

…普段部屋に引きこもっているといろんな事を考えます。
僕もパニック障害と、最近よくおこる息切れ・貧血。
そして脂肪肝に悩まされています。


実はオフから滋賀に帰るとき、電車で発作が起きかけました。
大阪から新快速の京都行ですね。
ここで以前発作が起きて、本当に死ぬかと思ったことがあります。
症状を書くと、

●【吐き気・立ちくらみ・動機・腹痛・冷や汗・めまい・ふるえ】が同時に起こります。
耐え難い腹痛と吐き気により、急速に体の水分が失われるのでは…という
恐怖が体中を支配するわけです。


これ、根性でどうにかなるものじゃありません。


現在かなり症状は軽度になりましたが、【頭ではそう思っていても体が無意識に反応して】
いわゆる禁断症状みたいになるんです。

しかも、30分~1時間で全く異常のない状態に戻る…
これが非常に不思議なところです。
でも【どうせそのうちおさまるだろう】という気持ちでいられる状況ではないほど
強烈な症状が起こるのだけご理解頂ければと思います。上記の●は30分で治るようには
到底感じられません。


それだけならいいんですが、普段【●のどれかの症状が起こると】
このパニック障害がおこるんじゃないか…?という恐怖が体に付きまとい、
遊戯王でいうチェーンデストラクション的に他の症状も起こってくるんです。



この病気を知らなかったとき、本当に自分の体はどうなってしまったんだと思いました。
いまだに車に乗るのは恐怖でできません。




では、今回大阪で発作が出来た時どうしたかというと…

途中下車し、【一本電車を遅らせる】という発想が出来ました。







以前であれば考えられなかったことです。



一本遅らせれば帰る時間が1時間30分もズレます。
昔の僕なら確実にそれでも乗っており、そして発作が起き、もっと外出が
出来なくなっていたと思います。


その心の変わったきっかけ、それは【日記とスケジュールをつけるようになった】
からかもしれません。


以前は、やりたいことが本当にたくさんありました。
遊びたいし、絵も描きたいし、勉強もしたい。

でもそういった漠然とした目標だけが先走って、落ち着くという事をしていませんでした。
今回手帳をつけることで、その時その時やるべきことを理解しており

「ああ・・・今は色んなことは考えず、ゆっくり時間を作って楽しめばいいんだ」
と思うことが出来るようになりました。



きっと、【パニック障害】の克服はここにあるんだと思います。
大学時代、こんなに焦っていませんでした。
高校時代、全然時間が余っていました。


社会人になってからです。こういった考えになって発作が起きたのは。
思いっきりイベントを楽しんだら なるべく早く帰って~をしよう。


【だって  仕事が あるんだから】




と、常に時間に無駄が起きない行動をしてました。
だからこそ、【立ち止まれなかった】んだと思います。




【見えない目標に向かってただ立ち止まることが出来ず、進んでいく恐怖に負けた時】
その時にこの病気を患ったんだなと思いました。


今現在、【発作が起きる前兆】を感じ取れるようになり、また
【その発作をいかに軽度に抑え込むか】という事まで経験を積んで理解できました。






もう 何も 怖くない (マミサン風に`・ω・)



とはまさにこういった気持ちなんだと思います。
何とかしようとするのではなく、
【妥協して・こちらから折れて】受け入れる事の大切さを知りました。




随分遠回りをしました。
2年前、発作を何も知らず色んなことに挑戦しては体を壊し…
1年前、発作を知ってから発作を恐れて周りを避け続け…
 今年、発作と向き合い【無理をしない事・ゆっくりと人生を歩くこと】を知り…



今、自分の人生と自分自身を受け止めて歩き出すことが出来た気がします。
辛いことは来年に任せましたw色んな事も来年に送りましたw


今年の残りは
1年間頑張った自分の体に最高の ゆっくりした娯楽を 与えようと思います。


きっとまた来年も辛いことがあると思います。泣くことも、くじけることも、皆に
迷惑もいっぱいかけると思います。




でも…【死ぬわけじゃない】ですよね。
年を重ね自分が【いろんなものを守らなくてはいけない】ようになってから、
失うことが【自分をなくしていく】みたいに感じられて、それが死ぬことと同じように感じました。


でも大丈夫。これからは大丈夫。
そう思えます。


そして同じ精神疾患や病気で苦しんている人を少しでも助けられるような、
そんな活動もしていきたいなと思っています。

こうして日記に書くことで、誰かの目に留まるかもしれません。
その人が同じ悩みを抱えていたら、その支えになるかもしれない。


そうなれば僕自身も最高にうれしいです。
っと、毎回長い日記ですみませんねw

思いついたことを書きなぐるのも日記の醍醐味。
その時何を思っていたのか、それを将来見返してみると
また違った得られるものもあるかもしれません。


メリー・クリスマス!!!
今年もボッチで彼女も居ませんが(笑)


最高の経験が出来た、そんな3連休でした!ありがとう!!
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>