Spirit-Edge Blog

おもに遊戯王関係、近況報告を記載するブログです。 HPはこちらhttp://outspirit.yukihotaru.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ゲームの始め方

ルールTOP

【ゲームの始め方について】
 フラグメントディグレインを始めるには以下の用意が必要です。

●40枚~50枚で構成されたデッキ
●リーダーカード1枚
●フィールドシート


※2017年12月29日の冬コミでは、上記一式(デッキは40枚分)
 を1500円にて配布します。基本的に冬コミ配布の『フラグメントディグレインβ』1セットを
 そのままデッキとしてお使いいただけます。(2セットあれば対戦できます。)



本記事では以下の内容について記載します。

 【デッキ】
 【ゲームの勝利条件】
 【ゲームの始め方】
 【フィールドの説明】



【デッキ】

ゲームで使用する山札の事をデッキと呼びます。
デッキは40枚~60枚で自由に構築することができますが、
同じカードは3枚までしか入れることができません。


【ゲームの勝利条件】

フラグメントディグレインは、以下の条件を満たすことで勝利できます。


 ・リーダーカードのHPを0にする。
 ・相手のデッキが無い状態で、相手がドローをできなくなる。
 ・特殊な条件を満たす。


【ゲームの始め方】

ゲームは以下の手順に従い進行します。


1.お互いにリーダーカードを自分の『支配エリア』に裏側縦向きでセットする。
2.お互いにデッキをシャッフルし、じゃんけん等で先攻・後攻を決める。
3.お互いにリーダーカードを表にし、そのリーダーカードの『バトルゲージ』の
 数だけデッキの上からカードを裏側のままでバトルゾーンへ移動させる。
4.お互いにデッキの上からカードを5枚引き、先攻側からゲームを開始する。


【フィールドの説明】

フラグメントディグレインは以下のフィールド上に
リーダーカード、デッキを配置しゲームを開始します。

※以下は開発中の画面であり、実際はメインTOPのリンクから飛べる「プレイシート」を使用してください。
 年内中に以下の画像も差し替えます(汗

バトルフィールド詳細

スポンサーサイト

FDR | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<カードの出し方とコスト・Fゾーン・Lゾーン | ホーム | フラグメントディグレインとは?ゲーム背景>>

コメント

コメントありがとうございます!
今外出先なので、帰宅次第確認しますね!


墓地利用に関しては、前半のゲームスピードの抑制と
後半の戦術の多様さを吟味した結果となってます。

また通販も予定していますので、
興味があればぜひお願いします!


> 図のバトルゲージの場所はバトルゾーンの間違いじゃあないですかね…?
>
> 渋からたどってきましたが、ハチの巣状のフィールドって結構、というかかなり珍しいんじゃないでしょうか。
> もっと早くに知れたら買いにゆけたのに…くっ。
>
> 実質的に墓地利用を多用するゲーム…あっ、ふーん…(察し)
2017-12-31 Sun 23:05 | URL | ふるめた [ 編集 ]
図のバトルゲージの場所はバトルゾーンの間違いじゃあないですかね…?

渋からたどってきましたが、ハチの巣状のフィールドって結構、というかかなり珍しいんじゃないでしょうか。
もっと早くに知れたら買いにゆけたのに…くっ。

実質的に墓地利用を多用するゲーム…あっ、ふーん…(察し)
2017-12-30 Sat 21:39 | URL | 通りすがりの決闘者 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。