FC2ブログ

Spirit-Edge Blog

おもに遊戯王関係、近況報告を記載するブログです。 HPはこちらhttp://outspirit.yukihotaru.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【オフレポ2】13.06.22 デュエル動画の大盤振る舞い

ふるめたです!
改めて、大盤振る舞いオフお疲れ様でした!!

中々初めての人に話しかけるのが苦手な僕でしたが、
色んな方と交流出来て本当に楽しかったです!!

それでは、デュエルに関するオフレポでも!



1戦目 zukkyさん


ツイッターで何度か拝見しておりました、zukkyさんとのデュエル。
僕は雲で戦いました。
zukkyさんの戦術は、ライトレイグレファーからサイバーヴァリーを除外。
レベル3エクシーズからリヴァイエールになり、ヴァリーを使用し2ドロー。
と、デッキをゴリゴリ回転させながら手札を貯め、
オシリスをフィニッシャーとするデッキのように見受けられました。


このデッキと戦う上で最も警戒したのは【ドローをした先の何が狙いか】でした。
大抵ドローを加速させる場合、2つの目的があります。

1:特定のキーカードをドローする事。
2:単純にアドバンテージを増やす事。


注目した点は、そのドローに使用しているカード数です。
単純にアドバンテージを増やすだけならばカードカーD等気軽なものも
ありますが、【レベル3と除外】という2点にこだわりを感じました。

その時点で何かしらの狙いがあると予想。
特定のキーカードをドローしてからが動きならば、
その【ドローすることに割り当てるカードの】枚数から
此方のカードを破壊・妨害するカードの枚数を逆算。

メインとなるキーカードは10枚程度であろうと踏みました。
結果としては此方が【真六部衆シエン】を場に降臨させ制圧出来ましたが、
最後ネタを教えてもらうまで相手の戦術に気付けなかったのは
相手の構築力・戦術の深さでしょう。

色々とデュエル後もお話しでき、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
また是非ともデュエルしましょうですよ!!



2戦目 ライノックスさん


もはや顔なじみとなったライノックスさんこんにちは!
という事で、ライノックスさんとは3魔神を使用しデュエルさせて頂きました。

彼のデッキは【特定のコンボ】に至るまで極力無駄なく構築されるのが
ポイントです。

大抵特定のコンボに至るまでにディスアドバンテージを追いますが、
彼の場合は違います。

まずは場を安定させ、そしてキーカードを揃えつつ
此方の反撃の目を積みながら、一気に動き出す…


動きが早い割に攻めが遅いように感じるのはここに罠があったと
いうわけですね。


特に目玉は【デスカイザードラゴン】をエクシーズとしたエクサビートルのコンボ。
エクサビートルで墓地のデスカイザードラゴン/バスターを装備し、
エクサビートルの効果でデスカイザードラゴン/バスターと相手カードを破壊。
そして墓地のデスカイザードラゴンを蘇生し、アンデッドワールドで
アンデット状態になった僕のモンスターのコントロールを得る。


特にヘイズビーストのスピンクスによるデッキトップ判定。
ゾンビキャリア・酒呑童子・馬頭鬼によるデッキトップ操作との
コンボが非常に凶悪極まりなく、
場を一掃してから更に4体が並ぶこともありました。

結果は大敗しましたが、彼の【趣向】を少し知る事が出来ました。
その深層心理に眠る戦術を理解し、今度は勝てるよう頑張ります!


3戦目 スゥさん


湖西デュエルオフに参加いただいたスゥさん。
その時は対戦出来ませんでしたが、今度はガッツリ戦いました!
相手はジェネクスを使用したデッキ。
ソーラージェネクスをスペアジェネクスで名乗り 機械複製術!
とかつては僕も夢を見たコンボを披露され 窮地に立たされました。

そこで今回思わぬキーカード「デビルコメディアン」が炸裂!
相手の墓地は14枚だったんですが、僕の墓地にそれで 
妖怪のいたずら ブレイクスルースキル ダンディライオン 征竜
が一気に落ち、次のドローでライトニングパニッシャーが復活。
まさにデビルコメディアンに救われたデュエルでした。

ジェネクスデッキを使われる方は多々おられますが、
みんな其々細かいところで個性があるんですよ。


気付かない所で大きいシナジーを見つけていたり。
またロマンを、夢を求めていたり。

今回は敗北しましたが【次回はもっと強くなります】とガッツリ握手しお別れ。
スゥさんの寛大さと、やっぱリ遊戯王最高やな!
と心にあったかいものを感じつつデュエルを終了いたしました。



4戦目 JUM君


多分僕の家から一番近い場所に住んでいるデュエリスト。
好青年でイケメンで。そして誰からも好かれる良き友ですが、
デュエルフィールドに立った瞬間 互いに獲物を狙う獣の目つきになります。
やったぜ。

デュエルで使用したのは【ゲートガーディアン】。
彼とは因縁のあるデッキです。


JUM君のデッキはシャイニートマジシャンで攻撃するデッキ。
彼のデッキレシピはツイッターにも公開されていますが、
このデッキのポイントは何を隠そう【魔法・罠】の凶悪さです。


ワンダーワンドや強欲なカケラを使用し、
堅実にアドを一歩ずつ取ってきます。

見えているからこそ、見えないセットを狙いたくなる。
そういう盲点をついて罠を仕掛けてきます。

単純にアドを増やしてくるからこそ、こちらはアドを失わないように
動く必要性があります。
シャイニートマジシャンを効果の対象にして素材をすべて外す…
なんてことはしている余裕がありません。

だからこそゴリ押しで倒さなければならないのですが、
そこが逆に相手のねらい目。
ガガガシールドやヴェーラー、ミラフォを用いて
封印し、魔導師の力等で攻撃してきます。

去年はそのデッキに圧倒されました。
ですが、その時よりも相手のデッキや相手の事を知り
深層心理下にある戦術を少しは捉えられるようになったかもしれません。


こうして思えば、相手に勝つ最大のコツは【相手の事を知る】ことなのかも
しれないですね。


リフレクションを強行突破で貫いてきた時は鳥肌が立ちましたわw
結果は1勝2敗。残念ながら負けましたが、
その過程を最高に楽しめたので大満足ですよ!
今度はもっと相手を楽しませるようなデッキを作りたい。

次回戦えるのが楽しみですわ!!




5戦目 ミソさん


今回是非とも対戦したいと思っていた、ミソさんとのデュエル。
ミソさんはハーピィと魔轟神、そしてスピードウォリアーを組み合わせた
マルチな構築デッキ。
対する僕は雲魔物でお相手させて頂きました。

勝負は1マッチです。マッチで戦う場合、
僕の持つデッキで一番力を発揮するのは雲魔物です。


雲魔物はその性質上、一気に攻めることが出来ません。
その分防御性能は高く、手札が多少悪くとも数ターンは長生き出来ます。
そして【相手の戦術を知ることで】2戦目以降
力を解放できる…それが雲魔物。


1戦目はハーピィに圧倒されましたが、
苦肉の策で放った【デビルコメディアン】
コインは外れて裏になりましたが、そこでタイダルが墓地へ落ちてくれました。
そこからドローし【サルベージ】を発動。
ストームとアシッドを回収し両者召喚しセットを破壊。
タイダルを場に出しバハムートシャークになってから攻撃を出せて
何とか初戦をつかめました。


2戦目。旅人の試練で耐えようと思ったのがまずかった。
ハーピィの狩場でダンサーを出され、セットを失ってからの
相手の総攻撃。
数ターンは耐え凌ぎましたが、やりくり非常食で手札補強後
非常食で墓地に送った【ヒステリックサイン】でハーピィ回収。
ラッシュを受けて2戦目は敗北しました。


3戦目。多分一番いいデュエルが出来た戦いです。
初手にタービュランスを引いて場を展開。しかし相手のスピードが速く、
ライフを残り500まで追い込まれる。
手札には【六部衆の影武者】【リビングデッド】【サルベージ】
次のドローで勝敗が決する…ドロー!!


【増援】

この増援が神ドローでした。
発動から【真六部衆―カゲキ】をサーチし真六部衆シエンを特殊召喚。
魔法・罠を抑制しつつ相手のカードを破壊しました。
返しにシエンが戦闘破壊されるも、
メイン2突入前にリビデを発動しシエンを復活。
返しの自ターンに【諸刃の活人剣術】から【影武者】【カゲキ】を特殊召喚。

サルベージによりタービュランスとボールを出し、
影武者とタービュランスでシンクロヴァルカン。
シエンについているリビデと相手のレヴィアタンをバウンス。

この際のシエンの破壊を身代わり効果を用いてカゲキに変換。
シエン完全蘇生&リビデ回収&相手のエースバウンス&壁2体形成。

総攻撃で相手の手札は1枚。僕の場はシエン・ヴァルカン・リビデ。
勝利を確信した最後の斬撃でなんと手札は【トラゴエディア】
但し攻撃力0で、魔法・罠封印状態。リビデをセットし勝ちを確信した瞬間でした。







だが やつも 真のデュエリスト だったようだ!!


彼のドローは【魔轟神レイヴン】。トラゴのレベルを3に変更し
シンクロ召喚!
カタストルだろうが大丈夫…と思っていたら【ヘルツインコップ】!
僕のライフは500です。


スモークボールを蹴散らされ、ドリフトがかったコップのパンチでシエンが
吹き飛びジャストライフ0で敗北しました。


あの瞬間はもう見事としか言えませんでしたね。
だって、【ボールを出す】という選択肢を取ったが故の敗北ですよ。
ボールがあれば次の雲魔物で場を制圧できる。その先入観が
彼のデッキの本当の逆転の切り札を助長してしまった結果になったんです。


悔しかったですね。本当に悔しかったです。
なぜか。全力を使い果たしたからに他なりません。
プレイングミスを自分の中で一切せず攻め込んでそれを上回られた。
悔しかったのと同じくらい、感動と楽しさが止まりませんでした。


ああ、なんて楽しいんだこのゲームは!この人は!
たったの1マッチの中に、遊戯王に僕の望む楽しさがすべて詰まっていた
気がしました。

この気分は、JUM君との戦いや古くはもりしゅ~さんとの戦いにまで
通じる【互いが最高に楽しんだ】瞬間なんだと思いました。


もちろん皆との戦いも最高です。でも、デュエル動画をうpしてる人って
それとは別に【自分の信念】を持っている訳です。
その人にしかわからない信念ですが、あの瞬間【俺達はこれを求めていたんだ】
と互いに理解しあえたんじゃないでしょうか。


中々言葉では言い表せませんが、本当に最高のデュエルでした。
これがあるから!これがあるから!!デュエルは本当に楽しいんだよな!!


そしてデュエル終了後、ビンゴがあるという事で
一旦ここで休憩に入りました。


その後のビンゴの商品は神過ぎたと言わざるを得ない。
詳細はこちらをどうぞ!







休憩後はお二人と戦わせて頂きました。


1人目: 南竹氏さん


ワンショットロケット等の遊星のカードをメインとした、
低レベル軸シンクロデッキ。
チューニングサポーターやアイアンコールで素材を揃え、
小柄ながらもパワーのあるカードでうまくライフを削るデッキでした。

特にシエンをワイゼルに吸収されたときはホンマどうしようかと
思いましたが…なんとかライフ200を残し、勝利が出来ました。

チューニングサポーターが混じったデッキって本当に面白い動きを
するんですよね。

手札を多く消費しカードを並べるが、それを形にしていけばいくほど
手札がリカバリー出来る。

まさに「作品を作っているような」そんな精巧なデッキでした。




2人目: 赤紅さん


もう6年以上付き合いのある、なじみ深いデュエリスト赤紅さんです。
僕が動画を始めたきっかけは【普通のデュエル】です。
闇のゲームに感化され、普通のデュエルに親しみを覚え。
そして自分なりの事をしたいと挑んだのが【効果音に定評のあるデュエル】でした。

彼の構築はナチュル。
地属性のデッキで【常に予想を上回ってくる】のが彼のデッキです。


先入観を捨てる所から始めなければいけません。
彼のデッキはすべてが【普通じゃない】んです。

それ故に【仮想敵】として想定していたカードが飛んでこない。
つまり、通常の攻め方ではアドを取れないんです。
最大の敵は【ナチュル・フライトフライ】でした。
ノーコストで雲魔物のコントロールを奪い、自壊させてくる。
先手は翻弄されましたが、やってくれました【真六部衆―シエン】
あの侍が場を制限している間に雲は広がり続け、
勝利をつかむことが出来ました。


その最後に聞いた彼のコンボが忘れられません。
【アトラの蟲惑魔が居れば、ヴァニティーコールが覚醒する】
ヴァニティーコールとは、チェーン4以降で発動し、
それまで組まれたチェーンカードをすべて無効にし破壊します。
しかし、アトラが居れば【自分の罠は無効になりません】

そう、相手のカードだけがすべて破壊されるわけです。
こんなコンボを考えるデュエリストがいるなんて…!!!

驚愕でついツイッターでも呟いたのを覚えています。



この時点で19時30分。
僕は所用でホテルに泊まる用事があり、少し早めに場を離れました。







さて…
随分と長文になりました。
そうなんです。それだけ【楽しかった】んです!
楽しくて楽しくて。ホント楽しくて!
あの場にずっと居られたらどんなに幸せだろうと何度思ったことか分かりません。


ですが、名残惜しいですが時間は必ず過ぎ行くもの。
お祭りは必ず終わる。天地無用のアニメ版魎呼のセリフですが
【でも、お祭りはまたやってくる】という言葉を思い出しました。


終わりあれば始まりあり。この名残惜しさは、次のオフへの布石に
なるわけですわな!
だから次回を思いっきり楽しむために、普段の生活を全うしよう。
そう帰りの電車で思いました。




最後になりますが、幹事のながるさん、nojiさん、ツナ缶さん、JUM君他
そして凄い出会いをくれた やよい さんに感謝します!


nojiさんに至っては宿まで貸して下さり
何度御礼を申し上げても足りません。


皆様に頂いた恩は、自分の人生を全うする中で少しずつ
お返しして行こうと思います。


ありがとう!!!そしてまた会いましょう!!!!
お疲れ様でした!!!以上、レポでした!!
スポンサーサイト

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Yu-Gi-Oh NOTEまとめ | ホーム | 【オフレポ】13.06.22 デュエル動画の大盤振る舞い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。