Spirit-Edge Blog

おもに遊戯王関係、近況報告を記載するブログです。 HPはこちらhttp://outspirit.yukihotaru.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

形が見えないモノとの葛藤(回転率・操作率)【遊戯王】



唐突ですが、皆様デッキ構築をする際
何を考えてデッキを組まれているでしょうか。

勝率を上げたい、コンボを決めたい、面白そうだから…

色々あると思いますが、
一番注意するのはなんといっても
「前よりやりたいことが出来るようになったか」ではないでしょうか。


ちょっとデッキをいじっただけでは「前より良くなったのかどうか」を
中々実感できないと思います。僕も毎回悩んでますw。

ガラリと形を変えた場合は余計に、
前よりやりたいことが出来るようになったのかを判断しにくい。


ここで本題になりますが、それを確認するには勝率以外に
 ・「回転率」
 ・「操作率」

がキーである。と僕は考えています。


結局の所、デッキ編成によって【自分のデッキが弱くなっていたとしても】
運や周りの環境次第では勝ててしまうんですよね。
だから「この構築は正しかった」「強くなったんだ」と錯覚しやすい。


デッキ構築によって確実に前より強くなった…と判断するには、
勝率を見るだけでは危険という訳です。


それでは改めて、上記2点について下記に記載します。

■■回転率■■

 回転率は、「自分のやりたいことをする前にデュエルが終了しないか」で判断できます。
 デュエル終了前にやりたい事が出来れば、勝ち負けはさておき 目的は達成している訳です。

 敗北したのは単なる結果ですので、今の段階では 別問題 です。
 「どれだけ安定した戦いを出来たか」、「安定した場に回していけたかが」キーとなります。

 例えば、「ウリアを出して勝つ」というコンセプトの中で、
 勝利・敗北に関係なく「ウリアを出せなかった」というのは一番問題になります。

 昔はだいたいデュエル終了までに4割ほど出せたけど、構築後は7割になった…であれば、
 「回転率は上がった」訳です。
 (無論、色んなデッキと戦って総合的に判断する必要性はありますが…)

 まずは成功。後は「出した上で勝つこと」に集中して取り組んでいけば問題ありません。


■■操作率■■

 次に「操作率」です。
 ~で勝ちたい、~をキメたいと思う場合は、
 相手の場を「その理想の形が一番決まりやすいように」操作(コントロール)しなくてはなりません。

 例えコンボが決まらなくても
 「あ、今の状況でキーカードが揃っていればコンボ決まるな」という状況を何割作ったか。

 上記回転率とよく似ていますが、違うところは
 「相手を対象にした割合」である事です。

 ポイントは、「色々なデッキタイプの相手と戦っていく中で、達成できなかった障害」がどれだけあったか。
 その種類が多ければ多いほど、それを除去する「手間」が生じ、成功率もそれに伴い減少していく訳です。


 例えば、
 伏せカード除去が0なのに、相手の攻撃反応罠でコンボが失敗する…
 これではいかに自分がコンボを揃えても勝てないですよね。

手札は3枚。コンボは決まっていないけど、今キーカードが揃っていれば決まる…
という状況ならば、その手札3枚を「コンボカードになるように」構築を考えればいいのです。



さあ、この2つはデッキ構築前とどう変わったでしょうか。

デュエル終了までにコンボを決める率は上がりましたでしょうか。
コンボを決めるべき理想の場に、前よりも持っていけてるでしょうか。

そして、最後に勝率は?



…デッキ構築の成果は、中々見えにくいモノです。
ですが、こういった形で「細分化」していく事で
総合的にどの部分が強くなってどの部分が足りないのかがよりわかりやすくなります。


少しでも皆様の構築の手助けになれば幸いです。

スポンサーサイト

遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そのカードを入れる「意味」とは【遊戯王】 | ホーム | 成長する・しないの境目?【時々遊戯王】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。