Spirit-Edge Blog

おもに遊戯王関係、近況報告を記載するブログです。 HPはこちらhttp://outspirit.yukihotaru.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デッキが行き詰った時の突破法【遊戯王】


ふるめたです。
今回は僕がデッキ構築で行き詰まったときにする事でも。

色んな要素をごちゃまぜにして詰め込もうとすると、
どうしてもデッキ枚数オーバーの壁にぶち当たります。

その場合は、以下2点がありまして。

1:あと1枚追加したら、もっと色んな事が出来る。
2:このカードを抜くと、~に対して防御力が減る。


色んな事をしたいという欲望と、
大きな弱点を潰したいという欲望。

この2つがせめぎ合って収集が付かなくなると、
こういったパターンに陥ります。


では、順番に解決していきましょう。

「第1ステップ」
 サイドデッキへ移動させる。

とりあえずサイドデッキへ15枚分まではストックさせる方法です。
これは公式に「マッチ2戦目以降入れ替えて良い」というルールの下なので、
使わない手は無いですね。

ポイントは【デッキによっては2枚以上入れるとダブってしまったとき役に立たないかも】
というカード。これらをこちらに避難させておきます。

  あとは、戦った相手によって入れ替えたり抜いたりすればいいですしね。


意外と注目しない人がいますが、「この入れ替えがいかに的確で、正確か」が
最後の最後で勝ち負けを決定します。

マッチ戦で1戦目勝てたけど、2戦目以降負けてマッチを取られたとき。
そこにサイドチェンジタイミングがあった場合は、
自分のデッキを読み切った相手の改良が「的確であった」という証拠です。

  これほど悔しいことはないですよね。


  ですので、「迷ったらまずはサイドデッキへ」
これが一番後々調整もしやすいイイ方法です。


「第2ステップ」
構築時の初心にかえる。


サイドデッキへの移動が終わっても、まだまだまとまりがつかない…
そういう時は、「そのデッキを組だそうとしたときの初心にかえる」という方法があります。
【最初、どういう事を思ってデッキを組んだのか】
これを振り返ってみます。

例えば「~のコンボを使いたい」という初心であったのならば。
「もしもこのコンボが失敗した場合」や、「こういう事も出来る」というのを
綺麗さっぱり切り捨てます。

やりたいことを収束させるわけです。自分が「~デッキ」と名乗りたいのならば、
まずはそれに向かって一直線で進めるよう、気持ちを切り替えて構築してみるといいかもです。


他にも「なんかこのテーマ面白そうだから組もう」という初心であったのならば。
それはもう単純に「今のその形が、自分が思っている形そのまま」であると捉えられます。

自分が思うままカードを組んで、その結果出来上がったのが今のデッキですので
何も行き詰まることは無くどっしり構えていればいいんです。

ただし、それを使っている中で「やりたいことが見えてくる」場合があります。
その場合はその「やりたいこと」に優先順位をつけて、上位3つくらいに絞っていくと
いいです。


「第3ステップ」
 自分ルールを作る。

これがある種一番デッキを絞りやすいですね。
自分の中で「これは使う、これは~する」といった、
構築の上でルール(制限)を加えます。

これも入れたい…という欲望があっても、自分のルール下であれば
迷いをすぐに断ち切れます。

但し、これには「それを続けるだけの覚悟」が必要です。
このルールの中でも自分は戦える、頑張れるという信念。

それが無いと、このルールに「覚悟」は生まれません。
そして、周りにそのルールを「強要しない事」です。


自分の成長・進化を目指す場合の手段であることを、忘れないようにして下さい。




いかがでしたでしょうか。
デッキ構築で悩むのは「これも出来るかもしれない」「あれが来るかもしれない」
という【どこまでの範囲の予想をし、それがどれだけの確率で起こりえるか】の
基準を決める時です。


【割り切り】と【諦める事】は別です。
例えその戦いで姿を現さなかったコンボが合ったとしても、
それを実行しようとした「経験」は自分の中に眠っています。
それが隠された経験値となり、将来大きなレベルアップの為の
基盤となってくれるでしょう。
自分だけの宝を大切にしていけたら、一番イイですね>ω<

以上、雑記でした。
スポンサーサイト

遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初期手札 をどう捉える?【遊戯王】 | ホーム | 【レシピ&解説】絶対服従魔人デッキ『アルティメット・ブレイブ』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。