Spirit-Edge Blog

おもに遊戯王関係、近況報告を記載するブログです。 HPはこちらhttp://outspirit.yukihotaru.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初期手札 をどう捉える?【遊戯王】



ふるめたです。
ルール変更に伴い先攻ドローが廃止されましたが、
皆様もう慣れましたか?


僕は相変わらずアド重視なので後攻を選ぶようにしていますが、
人によって「私は先攻」「僕は後攻」…と
ヴァリエーションが増えてきたことはすごく良い事だなと思います。
(ゲームの多様性が増したという点で)


では改めて、先攻と後攻でどのようなメリットがあるでしょうか?


先攻の特徴(2014/04/25現在)

・相手の魔法・罠の妨害がない。
・ドローしない。
・戦闘ダメージが発生しない。
・フィールドにカードが存在しない。


後攻の特徴(2014/04/25現在)


・相手の魔法・罠の妨害がある。
・ドローできる。
・戦闘ダメージが発生する。
・フィールドにカードが存在する場合がある。



簡単に書くとこんな感じです。
一番大きい要素は「ドロー出来るか否か」ですね。
今までは問題なく先攻ドローがあったので、
妨害がないというアドバンテージが圧倒的に高い「先攻」が
有利とされてきました。

しかし先攻ドロー出来なくなった関係上、
昔と比べて単純に「1枚分減っている」ので
この1枚分を度外視してでも先攻を取るか否か…がポイントとなってきます。


以前、「押さえ込むか消耗させるか」…という日記を
書きましたが、まさにこれが先攻・後攻の1つの指針になると睨んでます。


押さえ込むのならば、相手に自由に動かせない場を作ることが優先。
先攻を取るメリットも多いでしょう。
対して消耗させるならば、単純にアドが多いだけでも出来る事が広がります。
この場合は後攻を取るメリットにもなります。


戦い出したらそれほど気にする事じゃないですが、
「5枚分のアドバンテージを生かしきれるかどうか」という大切な瞬間でもあります。
自分のデッキがどういうタイプなのか理解して、
自分にあったスタートダッシュを切れるようにしていきたいですね。


以上、雑記でした。
スポンサーサイト

遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<名言から学んだこと【雑記】 | ホーム | デッキが行き詰った時の突破法【遊戯王】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。