Spirit-Edge Blog

おもに遊戯王関係、近況報告を記載するブログです。 HPはこちらhttp://outspirit.yukihotaru.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

デッキは完成したときが「終わり」【遊戯王】


ふるめたです。
デッキは、「完成したと思った瞬間から、どんどん衰えていく」
最近になって、ふとこういう事を感じたりします。

ポイントは、「完全は存在しない」という事。
運が絡むことや、相手との相性、そして
リミットレギュレーションという様々な「不確定要素」が
存在している以上、100%を本当の意味で追求していくと
まったくデッキが構築できません。


とある本を読んでいる中で、すごく考えさせられる言葉がありました。

●あらゆる事業、あらゆる物事は
 不完全な状態で始めてから完成に近づけていく中
 「発見し是正する事でしか」成長出来ない。

 
色々な解釈が出来ますが、僕なりにポイントをまとめると以下になります。


 ・準備はするに越したことはないが、やってみなければ分からない
  予測不能な事態が確実に存在する。
  その予測不可能な事態に対応するには、実戦で場数を踏んだ経験が必要。

 ・最初から100%で作り上げると、守る(100%が崩れないようにする)事
  からスタートしないといけない。
  最初から完全でない場合は、100%に近づける事からスタートできる分
  「先」を見ることが出来る。



100%の準備というのは「いくら目指してもきりがない」上に、
自分で「100%準備した」と思いこんで もし不測の事態に遭遇したら
対処出来ずパニックにもなる。

100%というのは、捉え方次第ではこういった落とし穴があるって事だと思います。


昔の僕は一時期このループにハマってしまって、
「どんなオフでも100%成功させよう」「100%回るデッキを作ろう」と
やっきになってました。
当時の「神経質すぎるオフ会の規定」とか、
「過剰すぎる謝罪」みたいなものを知っておられる方もいるんじゃないでしょうかw


未だに「ふるめた式制限カード」を設けているのは、
視聴者皆の意見を100%受け入れようとしている名残なのかもしれないですね。


では、この内容が冒頭の「デッキは完成したときが終わり」に
どう直結するのか?というとですね。


●そのデッキを作り出した時に「イメージしていた形」が一通り完成したからです。


その時決めていた目的に対して「ゴールしたのならば」
そこで一旦区切りをつける。

そしてレシピを記録し、
また心機一転、新しいスタートを切るのです。


よくあるパターンとして
「作り出した時は~したかったが、構築途中で別の道を見つけて
 途中からそっちに方向転換する」場合。

僕もよくありますが、
その時「先入観や固定概念」が大きな邪魔をしてきます。
作りだそうとしたときのイメージにあった「コンボやカード」が
その方向転換の際に抜けきらないんですよね。
うまく抜くことも出来ますが、相当時間がかかります。



「割り切る」という選択肢を早い段階で行うには、
方向転換する際に「今の形を記録してリセット」し、また1から作り出す。
新たに決めた方向に、心機一転して立ち向かう事が
成長のポイントじゃないかなと思います。


故に、再三題名に戻りますが、
「完成したと思った瞬間から衰えていく」とは
【●のように、当初のイメージが完成したからこそ】なのです。

より新しい形を目指すならば、
今完成したと思ったものをイジるだけでは「改善」レベルにしかなりません。
昔書いた記事で、改善は20%、改革は50%とありました。

たとえ今のデッキを崩したとしても、その経験は自分の中に残っています。
この「自分の中に残っているモノ」をどれだけ信じれるか。
今ある「形となったデッキ」に拘らず、新たなイメージを今自分の中にあるモノを使って
組み上げていけるか否かが、構築力の見せ所だなと思いました。


僕はいつも、こう思って組んでます。
『大丈夫。このデッキも、前のデッキも、同じ「スタートライン」から作れた』

ね?
逆に「全く案が思い浮かばない方が、それはそれでレアだw」
と思えますしねw



以上、
皆様の構築のご参考になれば、幸いです。
スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

遊戯王 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<時間がない中でのデッキ構築~前編~【遊戯王】 | ホーム | 名言から学んだこと【雑記】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。