Spirit-Edge Blog

おもに遊戯王関係、近況報告を記載するブログです。 HPはこちらhttp://outspirit.yukihotaru.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブラウザゲー【エンジェリックサーガ】レビュー

ふるめたです、ご無沙汰しております。


折角なので最近始めた
DMM様のゲーム「エンジェリックサーガ」
についてのレビューでも記載しようと思います。
(ステマとかじゃないですよ!w)


まずゲームですが、健全版とR-18版があります。


主に「カード収集」「カード強化」がメインとなるので
エロ目的でやるとちょっとしんどいかもしれないですねw
(エロ設定があるキャラは、レアリティが高く
 課金しないと手に入らないものが多い)


以下、無課金で1か月やった感想を含めながら
システム等を解説しようと思います。


■■ストーリー関係■■


●スタミナシステム

 課金ゲームでよくある「時間で回復するスタミナ」があります。

 「ストーリーモード」という物語を進めるモードがあり、
 ここでスタミナ消費します。
 これに加え期間限定で行われるイベントも別に用意されています。


 これを進める為にスタミナを消費しないといけないので、
 一日にストーリーを進める回数は限界があります。

 
 なので、朝起きる→スタミナを使い切るまで進める→回復するまで待つ
 というスタンスが主流となります。


■■カードについて■■ 

●カード収集システム

 このゲームは、集めたカードでデッキを作り
 そのデッキでストーリー上の敵キャラや
 後述するコンピューター、または対人と戦う事になります。

 カードを集める方法は、ストーリーを進める中でドロップしたり
 ボスを倒すことで入手できるものと
 ログインボーナスや報酬で入手した「ガチャ」関連を行い
 増やしていきます。


 ゲームを始めた時にまずストラクチャーデッキを1つ選択し
 (僕は【木】属性を選択しました)
 後はそれを改良して行く形ですね。
 エースカード以外はガチャでも沢山手に入ります。


 ガチャは普通にログインしていれば2、3回。
 対戦していれば5~10回は1日に行えるので
 一週間もゲームしてれば結構な量が貯まると思います。


●カード強化システム

 このゲームの最大の特徴であり、
 この要素がある意味 支援や批判される要因です。

 入手したキャラカードは基本レベル1ですが、
 他のカードを合成する事で強化する事が出来ます。

 よって
 同じカードでも攻撃力や守備力が全然違ってきます。

 早い話、同じデッキでもキャラのレベルが1違うだけで
 同じキャラで対戦しても一方的に負けます。


 自分のデッキを強化するRPG要素が楽しめる反面、
 戦術を立ててもパワーでゴリ押しされるので
 上位ランクプレイヤーには余程運が無いと勝てません。


 また、レアリティによって強さが段違いです。
 カードには一部【スキル】という効果が備わっているのですが、
 高レアの能力は尋常ではなく
 【攻撃したら手札を破壊する】とか、
 【相手を破壊したら1ドロー】といった
 強力なスキルを持つ上に【攻撃力・守備力も桁外れなので】
 1回でも処理できなければそのまま一気に敗北します。


 カードの種類については後ほど解説しますが、
 このゲームはプレイングを鍛えて勝つというよりも
 やりこんでカードを強化してビートダウンする
 というのが主流スタンスです。(2014/11現在)



■■ゲームルールについて■■


 ルールはwiki等で確認して頂くとして、
 主に注意が必要なのは「召喚酔い」と「強制発動」
 そして攻守の「足し引き」です。


●召喚酔い

 召喚酔いとはカードゲーム界の用語で、
 出したキャラカードはそのターン攻撃できない事を言います。
 
 ですので常に一歩先を読んだカードの展開を意識する必要があり、
 攻撃表示で出すと相手にバレるので、守備で出してカード情報を隠しつつ
 次ターン表示形式を変更して攻撃するのが安全です。


●強制発動

 このゲームにある罠は「強制発動」されるルールがあります。
 例えば、攻撃力を300下げるカードを伏せたとします。
 相手の場にモンスターABがいて、
 相手はモンスターAでこちらを攻撃してきました。

 罠はモンスターBに使いたい…と思っていても、
 相手のその攻撃が罠の発動条件を満たしていれば強制発動されます。

 【罠を使ったが攻撃力の差がありすぎて無駄打ちしてしまった】
 という事が多発します。

 ちなみに2枚罠を伏せていても、相手の攻撃時には左よりのカードから
 【条件を満たしたカードが1度だけ】発動されます。
 逆に言えば、低コストカードで攻撃して罠を解除し、
 本命で安全に殴る…という戦術が取れるのでこれはメリットにもなります。
 罠はとりあえず伏せればいい…という考えでいくと、
 無駄に空撃ちして損をしてしまいます。


●足し引き


 このゲームの最大の特徴で、強力なカードを倒すためには必須です。
 戦闘を行ったモンスターはそのバトルフェイズ中に限り
 戦闘を行った相手の表示形式の値分ダウンします。

 例えば攻撃力500で守備力800を攻撃した場合、
 【此方のカードが破壊され】自分は300ダメージを受け
 相手の守備力は300になります。

 基本的に【相手を破壊できた場合は】問題ありません。
 重要なのは、相手を破壊できない時です。

 相手と数値が同じまたはそれ以下の場合、自分のモンスターは破壊されます。
 これは守備モンスターに攻撃した時も同様で、
 攻撃力が守備力以下であれば【相手の守備力がこちらの攻撃力分下がって】
 自分のモンスターは破壊されます。

 不用意にセットカードを攻撃すると、とんでもない損害が生じます。
 しかしながら数値を足し引きで変動させられるという事は
 複数のカードで攻撃を行えば殆どのモンスターを倒せるという事にもなります。

 
 ただこのルールは【確実にダメージを受ける】事になり、
 ライフの重要性は他よりも高いです。

 いくら攻撃力が高くてもライフが無ければ、
 相手の集中攻撃で攻撃力を削られライフダメージを受けるからです。


 そのバトルフェイズが終了すれば、攻撃力守備力は元に戻ります。
 相手を倒すときはそのバトルフェイズ中で倒しきる。
 逆に攻撃される時は、そのバトルフェイズ中逃げ切る。

 これを繰り返して場のアドを取っていきます。


■■注意すべき事■■



●カードの種類が少ない


 まだ開始されて間もないゲームでもあり、
 カードの種類が少ないです。

 高レアリティのカードは豊富ですが、
 無課金でする場合や、【罠の強制発動ルール上】

 罠の役割が以下に固定されてます。

 ・攻守ダウン ・モンスタ―破壊
 ・行動封じ  ・バーンダメージ
 ・バウンス

 更にこれらは種類が少なく(多分10種類以下)
 対人戦で有効なカードも限られるので
 【伏せカードはほぼ勘で分かります】


 攻守増減カードについてもコスト8辺りまでの戦いでは有効なんですが
 後半マナが溜まって上級クラスが召喚されると
 【殆ど罠では対処できないパワー差】が出てきます。

 特に頼みの綱である【攻撃力2001以下を破壊する】罠
 は、上級プレイヤーであれば2001を軽く超えたパワーカードを使用してくるので
 こうなると手持ちの罠では対応できません。積みです。


 ゲームを理解して面白くなってきた時に
 課金者とのカードパワー差を知る事になります。

 今後種類が増える事に期待ですね。



●対人戦がランダム


 対人ゲームは友達同士で戦う楽しみがあるのですが
 今現在対戦は完全ランダムです。

 同じ時間に同レベルの人がいないと、
 対戦出来ないことも度々起こります。

 
●カードの成長度が違う


 これに気づくのが僕は遅かったんですが、
 カードによって、強化した時のステータス上昇度が違います。

 レベル1時点では雲泥の差だったカードが、
 レベルMAXでは逆転して最強クラスになる…という事も起こりえます。


 「ストーリーモードでしか手に入らないカードなのに弱いな…」
 と思っても、鍛えれば最強クラスになるので
 間違って手放さないように注意が必要です。




■■まとめ・総評・所感■■


最初は基本的に
ステータスやコストの良いカードとデッキのカードを交換し
デッキを強化します。

ある程度デッキが強化出来たら、
ストーリーで入手したHR(ハードレア)
を中心にカードを強化します。

これらはオートスキル(自動的に発動するスキル)を持っていて、
コスト0で発動するので均衡した戦いで思わぬ力を発揮します。


魔法や罠の採用は、相手に読まれる関係上
コンピューター用と対人用で使い分けた方が無難です。

カードの採用ですが、
コスト2のカードはキャラカードよりも
「弱体化」か「見破りモノクル」に割いた方が無難です。
「弱体化」は永続的に攻撃力を300下げます。
コスト8までの戦いであれば十分戦えますし、
同じコスト2のキャラカードは攻撃力400以下がほとんど。
弱体化すればほぼ無力化したも当然になります。

コスト4~8になると、高ステータスのカードが出せるようになります。
この時のコツは
「相手の場にモンスターが存在していないなら、罠は伏せない」事です。

罠は相手ターン発動されますが、モンスターは出して次の自分のターンまで動けず
【動きたいときに出そうとしても手遅れになる】事が多々あります。

前述した足し引きルールの事もあり、基本1対2で立ち向かうと1:1交換で勝てますので
積極的にモンスターを増やしていくことが勝つコツになると思います。


罠は「その罠を使って場を変える事でアドを取れる」という状況にのみ伏せていくといいです。


ちなみに僕のオススメモンスターは「殺し屋 ナタリー」です。
このカードはコスト8で、
【召喚酔いしない】という効果を持っているため速効攻撃出来ます。
ゲーム中盤からの場の逆転、上級カードへの足し引きフォロー等
当意即妙の活躍が見込まれます。

無課金ガチャで今の所2枚持ってますので、
比較的簡単に入手できると思います。



いかがでしたでしょうか。


簡単にまとめると


●無課金でも十分楽しめるが対人はランダム性。
●カード強化システムは長所でもあるが短所でもあり、
 戦術で勝つというよりゴリ押しで押し切るという戦い方が主流になる。
●カードの種類が少ない為、相手のカードを予測しやすい。
●高レアのカードのパワーと種類が違いすぎる。
●エロはあまり期待しない方がいい。
●ストーリーモードの主人公がゲスい
●音楽はイイ


上位での対人戦が
高レアのゴリ押しバトルになる傾向として、
「ライフが8000もある」という点です。

これを削りきる前に相手は十分マナを貯めれるので
逆に「ライフ2000」等の戦いになると
無課金でも十分楽しめる構築が出来ると思います。


ブラウザゲーとしては、
千年戦争アイギスと並び「頭を使う分飽きない」
ので楽しいですよ>w<

最後に、僕のデッキをうpしておきますね。

以上、レビューでした!
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<14.11.23 デュエルラボ様オフレポート | ホーム | 14.11.09 ガチネタデュエルさんオフレポ(終盤少しだけお邪魔)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。